プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/11/26//Sat * 20:16
フランス・オペラアリアのコンサート

11月23日

昨日はオットの日本でのリサイタル最終日(オットの地元)だったので、オットの実家から朝8時の新幹線で関空へ。26日のドイツでのコンサートのためにオットより一足早くベルリンへ帰りました。

日本時間で23日の朝の7時に起きて、ベルリンに着いたのが22時。つまり日本時間の24日の朝6時・・・・。パリで乗り換えだったのですが、飛行機が遅れて・・・・。偶然にもパリの空港で成田から同じくパリ乗換えでベルリンに帰る途中のトランペットのTくんと移動のバスの中でバッタリ。2人ともくたくた+大荷物で、倒れそうでした。

家に着いたら、速攻寝ました・・・・。
もう動けません・・・・。


11月24日

お昼までなんとか眠り続け、さてまた荷造り。夕方ベルリンからICEでワイマールへ移動。

26日のコンサートで歌う曲を、指揮者とピアノで初合わせ。時差ぼけぼけにもかかわらず、無事終了。
衣装やら大荷物のため、指揮者の先生にワイマールでお世話になっているお宅まで車で送っていただく。それに、寒かったぁ。。。。


11月25日

やっぱり、朝5時に目が覚める。今日は朝の9時からオケ合わせ、午後もHPなのに・・・・。泣きそうになりました。

朝8時に、指揮者の先生にまたお迎えに来ていただき(ほんと、恐縮です)、9時からオケとの合わせ。時差ぼけぼけでしたが、奇跡的に無事終了。

お昼は、指揮者の先生とバリトンのダヴィッドと3人で、なぜか寿司屋へ。私の為かしら???お昼のセットがなんと7Eur(=1000円)。結構おいしくてびっくり。

そして、また午後からオケと合わせ。時差ぼけ度が増してくる時間だったので、必死で歌うときにコントロールするように心がけました。

また、車で家まで送っていただき、すでに時間は夕方の5時。日本時間だと、夜中の1時・・・・。
z z z z z z ...
って、まだ寝てはいけなかったのですが、寝てしまいました。そのまま夕食も食べるタイミングを逃し、眠り続け・・・・。起きたのが26日の朝5時半。
がび~~ん。


11月26日

コンサート当日にもかかわらず、やっぱり時差ぼけで5時半起床。

10時からGP(通し練習)。MDで録音してみて、響きや色々確認しました。

やっぱり今日も指揮者の先生に送り迎えをしていただき、いざコンサート開演1時間前。
お化粧も1時間かけてやったわりには、なんだかうまくできなかったのが心残りでしたが、そうもいってられないので、ドレスに着替えて声出しをして、歌詞の確認。

なんせ、今回のアリアは2曲とも初めて歌う曲。それもいきなりオーケストラと歌う機会をいただいたので、緊張するぅ~~って思いきや、時差ぼけぼけすぎて、緊張がどこかに行ってしまったようで、びっくりするほど落ち着いていました。
そして、舞台に出たらぐぐっと集中でき、無事歌いきりました。

今回歌ってみて初めて2曲とも大好きな曲になりました。
指揮者の先生の絶大なサポートのおかげで、なんの心配もなくのびのび歌わせていただきました。それに、ずっと車で送り迎えまでしていただいて・・・・。
ほんと恐縮してます。ありがとうございました。


11月27日

やっぱり6時に目が覚めて・・・。
朝食を済ませて、午前中にワイマールの駅からベルリンに帰る予定だったのですが・・・・・。
駅に行って、待てど暮らせど電車が来なくて、結局2時間待たされ・・・・。
マイナス1度だったので底冷えしました。
あぁぁぁ。
ベルリンに着いたのが16時・・・・。
やっとの思いで地下鉄に乗ろうとしたら、今日はサッカーの日らしく、サッカーファンまみれ。もみくちゃにされながらやっと最寄り駅に着き、へとへとで家に帰りました。

夕食は、オットと近所の中華料理屋に行きました。
やっぱ、米はいいねぇ。


2005 11 26
写真:バリトンのダヴィッドとコンサート終了後、楽屋にて



2005/11/16//Wed * 11:33
7年ぶりの東京

11月16日

ドイツでの生活もはや7年。なんと7年ぶりに東京に行ってきました。
東京には大学時代を含め7年住んでいましたが、ドイツで生活するようになってからは、1年に1度の帰国の際にはいつも関空を利用しているので東京に行く機会がずっとありませんでした。

今回はオットのリサイタル(オットも東京でのリサイタルは7年ぶり)を聴くために上京しました。

オットは前日に浜松でもリサイタルがあったので、浜松経由の新幹線にのり、東京へ。そして、東京駅に着いたのが午後4時。2人とも荷物が結構あって、東京駅から青山に出るだけでもエレベーターもエスカレーターも充実していない、通路や出口がやたらたくさんある東京の地下鉄は、私たちをどっと疲れさせました。

なんとか、青山のリサイタル会場に到着し、オットはさっそくリハーサル。私は、26日にドイツでオーケストラとのコンサートがあるので、防音室をお借りして歌の練習をさせていただきました。

そして開場となり、完売+席を増やしたのでたくさんのお客様がいらしてくださいました。また、懐かしい大学時代の友達や知人も来てくれたので、とっても嬉しい再会となりました。

演奏会は大成功。
皆さん、オットの演奏を十分に味わって楽しんで下さったようです。
演奏会に来てくださった皆さん、ありがとうございました!!!


演奏会の後、懐かしい大学時代の友人やオットの高校時代の友人、ドイツ留学で知り合った友人とイタリアンで打ち上げをしました。
みんな全然変わってなくて、まるで当時にタイムスリップしたような感覚でした。
とっても楽しいひと時をすごしました。

11月17日

午前中、私はワイマール時代の友人でピアニストのAちゃんのお宅にお邪魔しました。朝、早くからお邪魔して練習させてもらったので、Aちゃんファミリーにはご迷惑をおかけしました・・・・。
それに、お昼までご馳走になってしまって・・・。
ありがとうございましたぁ。

午後、オットと新宿で待ち合わせ。が、時間があると思って新宿を一人でぶらぶらしてみたのですが・・・・・。迷いました(汗)。東京に住んでいたときも新宿はどうも苦手だったのですが、あれから7年、さらに変わった新宿を一人でぶらぶらすることは、不可能でした。
なんとか待ち合わせ時間に間に合いましたが。

オットが雑誌「ショパン」の取材を受けるということで、なんとかタワー?(名前忘れました・・・)に行きました。地上30階にあるカフェ。
無事取材終了。ちなみに音楽雑誌「ショパン」と「ムジカ・ノーヴァ」の1月号にオットのインタビュー記事が載ります。

そして、夜は念願だった環七沿いにある学生時代通いつめたラーメン屋「1番」にいってきました!!!最初のスープを口にした瞬間、涙、うるっ。感動しました。

ラーメン屋の大将がお店にいなかったことはとても悲しかったですが・・・。


11月18日

午前中は、またAちゃん宅にオットとお邪魔しました。練習+おしゃべりできてとっても楽しかったです。
Aちゃん、ほんとおせわになりました。ありがとう~~。

午後は、なんと代々木から渋谷までお散歩がてら歩きました。懐かしいお店なんかもけっこうまだあったので、少しほっとしました。

夜は、母校に7年ぶりに行ってきました。そして学生時代にお世話になった先生と再会。おいしい日本料理をご馳走になりました。そして色々お話ができてとても嬉しかったです。先生、ありがとうございました!!


11月19日

お昼に、東京駅近辺でワイマール時代の友人で建築家のYちゃんと再会。
時間があまりなくてゆっくりおしゃべりできなくて残念でしたが、きっと2月にドイツで会えるだろうから、またそのときに!



今回の7年ぶりの東京は、時間がほんとなくてあわただしいものになってしまいましたが、懐かしい友人・先生と再会できて楽しいひと時でした。
東京滞在中、お世話になったオットの後輩Mくん&Sちゃん、ありがとう!!!


[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//