FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/12/11//Fri * 20:12
2009年11月の日本滞在日記②

11月4日(水)

予定より1日遅れ(理由はこちら ベルリンでのクリスマスコンサート♪+11月の日本滞在日記① )で、11月4日の朝、日本に着きました。

関空から広島へ移動。

広島駅に着くと、チェリストのマーティンが車で迎えに来てくれていました。

途中、昼食に久々の日本のラーメンを食し、そのあと広島滞在中お世話になるLifeoneに到着。

荷物を置いて、すぐにオットとマーティンは6日のチェロリサイタルの練習開始。

更に、夕方からは7日のコンサート(ソプラノ=私 クラリネット=橋本眞介さん チェロ=マーティン ピアノ=オットの4人によるコンサート)の練習。

夜は讃岐うどんのお店へ。
香川出身のクラリネット奏者・橋本さん曰く、『うどんはノドで味わえ!』だそうで、麺を飲み込むだけで噛まないそうです(爆)


11月5日(木)

時差ぼけで朝の4時半に目が覚める・・・・

午前中に練習を済ませ、午後は翌日のマーティンとオットのチェロリサイタルのリハーサルのため、ホールへ。

▼マーティン&オット リハーサル中
2009 hiroshima1


11月6日(金)

やっぱり時差ぼけで5時半起床。

いよいよ、マーティンとオットのチェロリサイタル当日。
16時にホールに向かい、18時45分開演。

はじめにマーティンがカサド作曲の無伴奏チェロ組曲を演奏し、そのあとマーティンの達者な日本語でかなり長いトーク。
演奏の合間に彼にとって外国語である日本語であれだけお客さんを笑わせながらトークが出来るなんて、ほんと尊敬です 

そして、大曲=メンデルスゾーン(2番)&ラフマニノフのチェロソナタ。
2日しか合わせができなかったにもかかわらず、素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれました

2009 hiroshima2


つづく・・・


Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。