fc2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2008/02/11//Mon * 20:42
ナタリー デセイ オペラアリアコンサート

ベルリン・ドイツ・オペラでナタリー・デセイのコンサートを聴きに行ってきました。

ソプラノ:Natalie Dessay
指揮:Pinchas Steinberg
オーケストラ:Orchester der Deutschen Oper Berlin

Jules Massenet [1842–1912]
MANON [1884]
Suis-je gentille ainsi? - Obéissons quand leur voix appelle
Arie der Manon auf dem Cours-la-Reine und Gavotte, 3. Akt

Ambroise Thomas [1811–1896]
HAMLET [1886]
A vos jeux, mes amis
Wahnsinnsszene der Ophélie, 4. Akt

Gaetano Donizetti [1797–1848]
LUCIA DI LAMMERMOOR [1835]
Il dolce suono - Wahnsinnszene der Lucia, 3. Akt

Giuseppe Verdi [1813–1901]
LA TRAVIATA [1853]
E’ strano!… E’ strano! - Szene und Arie der Violetta, 1. Akt


前半1曲目、黒いシックなドレスで登場。
が、なぜか中央に譜面台が・・・・
「なに?これ??こんなの必要ないわぁ!」みたいな感じのジェスチャーで、自ら譜面台を舞台袖に運ぶデセイ。
何をしても美しくチャーミング。


2曲目のオフィーリアの狂乱の場では、以前のような超高音は出さず、しっとり(?)と、しかし歌っている間はものすごいお腹の筋肉の動きで、長いフレーズやコロラトゥーラを歌っていました。


後半はなんと黒のパンツスーツで登場。
グラスハーモニカを使ってのルチアの狂乱の場。
そのグラスハーモニカの前に立ったデセイ。そして「いやいや、ちがうちがう。」みたいなジェスチャーで、自分の歌う位置へ。
本当にかわいらしい。

ライブでグラスハーモニカを聴いたのは初めて。とても繊細な素敵な音でした。
(写真中央の茶色のS字の楽器がグラスハーモニカです)
2008 02.11

私も今週の土曜日にオーケストラとちょうどこの「ルチアの狂乱の場」を歌うので、食い入るように聴いてました(笑)。
歌う前に咳払いをしていたデセイですが(風邪をひいていたのかなぁ?)、最後まで歌いきって、ブラヴォ~の嵐。


最後のヴィオレッタ。
今度は中央にイスを用意して、座ったまま歌いだしました。
これも最後まで歌いきって、ブラヴォ~の嵐。


アンコールはムゼッタのワルツと、なんともう一度ヴィオレッタのアリア。
今度はうまく歌えたみたいな感じで(?)歌い終えるや否やガッツポーズのデセイ。
ほんと何をしてもチャーミングで美しいぃ。



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//