FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2007/11/07//Wed * 20:49
カルメン

ベルリン国立歌劇場のビゼーのオペラ“カルメン”を観てきました。

7月に国立歌劇場でモーツァルトのオペラ“皇帝ティトの悲劇”を見たときと同じく、友人のバス歌手=アンドレアスが出演していて、またまた格安チケットを用意してくれました。

席について開演を待っていると、とてもかわいらしい女性が隣の席に座り、
ヤ:「ハロ~。さちこでしょ?私はヤーナです。」
私:「あ、アンドレアスの彼女???」
ヤ:「そうで~す。よろしくね!」
私:「こちらこそよろしく!」
とってもかわいい彼女、さすがです、アンドレアス!

公演後、再び劇場のカンティーネへ。
9月末から10月末まで1ヶ月近くベルリン国立歌劇場の日本での引越し公演にも同行し、シェーンベルグのオペラ“モーゼとアロン”に出演していたアンドレアス。
と~~~っても日本が気に入ったそうです。
観光もいっぱい出来たそうで(富士山の頂上にも登ったそうな!!)、私に話したいことが山ほどあるらしいのですが、この日はアンドレアスの高校時代の同級生4人が彼の公演を観に来ていて、なんと20年ぶりの再会ということで、すごい勢いで{/beers/}を飲み始め、昔の話で大盛り上がり。
なので今度日を改めて、日本で撮った写真も見ながらお食事会をしようということになり、今度彼らのお宅にお邪魔することになりました。
ヤーナはお料理が大好きなので、腕を振るってくれるそうです。
楽しみぃ~。


Musikalische Leitung:Dan Ettinger
Inszenierung : Martin Kušej
Bühnenbild :Jens Kilian
Kostüme :Heidi Hackl
Chöre :Eberhard Friedrich

Don José :Alfred Kim
Escamillo :Hanno Müller-Brachmann
Zuniga :Andreas Bauer
Carmen :Elisabeth Kulman
Micaëla :Adriane Queiroz
Mercédès :Anna Prohaska
Frasquita :Susanne Kreusch
Dancairo :Georg Nigl
Remendado :François Piolino
Moralès :Arttu Kataja
Lillas :Pastia Olaf Weißenberg

Staatskapelle Berlin
Staatsopernchor


左から3番目がアンドレアス
2007 11.07



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//