fc2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2007/06/14//Thu * 20:54
Titus(皇帝ティトの慈悲)

今年1月からベルリン国立歌劇場の専属歌手として歌っているバス歌手アンドレアスが出演しているオペラ「皇帝ティトの慈悲」を観にいってきました。
(昨年8月に4年ぶりにアンドレアスと再会したときの日記はこちら
6月3日が初日だったそうで、今日が4回目の公演。
アンドレアスが用意してくれた席は、なんと
一番前の一番ど真ん中!!!
ひょえぇ~ 
指揮者の声(息?)と頭がちょっと邪魔(爆)でしたが、こんないい席を用意してくれたアンドレアスに感謝です。

彼はPublioという役。
舞台の上でとても存在感のある彼は、とても頼もしく、アリアもばっちり!
ぶあぼ~

そしてこの日、セストを歌ったメゾソプラノのガランチャ。
素晴らしい声とテクニックで、あんなすごいセストを聴いたのは初めて。
鳥肌ものでした。
なんとガランチャはまだ30歳・・・・
そして美しいぃ。

公演後、アンドレアスとStaatsoperのカンティーネで乾杯 。
久しぶりにおしゃべりできて楽しかったです。
9月にはベルリン国立歌劇場の日本公演で日本{/airplane/}に初めて行くそうです。
(演目は「ドン・ジョバンニ」「トリスタンとイゾルデ」「モーゼとアロン」だそうです)
私も9月は日本なので京都あたりで会おうかと、計画中。
楽しみ~{/heratss_blue/}

そんなアンドレアス、劇場への通勤はなんと自転車。
Unter den Lindenを自転車で颯爽と走って家に向かう彼。さっきまで、あんな大きな舞台で歌っていた歌手とは誰も想像できないその姿(笑)
そんな気取らない彼、ほんと素敵です。



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//