fc2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2006/07/01//Sat * 21:24
マイセン♪

7月1日(土)

明日、オットのピアノリサイタルがドレスデン近郊のマイセン(マイセン陶磁器で有名なまち)であるので、電車で朝10時にベルリンからマイセンに向かいました。

約3時間電車に揺られて、お昼にマイセンに到着。
車で迎えに来てくれたのは、マイセンピアノフェスティバルの主催者で1834年にマイセンに創立されたピアノ製造会社Thuermerの社長さん。
今回オットが演奏するリサイタルは、このピアノフェスティバルの1つなのです。

車でエルベ川沿いのホテルに到着。
またもや今回もホテル!!!
部屋の窓からエルベ川、対岸の山の上の教会やお城が見えます

少し町を観光して、そのあとオットは練習に。

オットの練習の後、夕食をThuermerさんからのお誘いで、ホテルから見える教会&お城のそばのレストランのテラスでマイセン料理を、いただきました。
とっても美味しかったです!
レストランのテラスからの眺めも、町が一望できてとても素敵でした。



 7月2日(日)

今日のリサイタルは、11時開演。つまりマチネです。
9時には会場に着き、オットはリハーサル。

いよいよ開演時間

いつもそうですが、身内(オット)が演奏するのを聴くのは非常に緊張します。
でも、私が緊張するとその緊張がなぜかオットに伝わってしまうので、なるべく平常心で聴くように心がけています。
が、もちろんドキドキしてしまいます。

マチネなので、頭も体もまだ完全には起きてない状態で演奏しなければならないので少し心配でしたが、1曲目から、す~っと聴き入ることが出来ました。
よくあれだけ集中して演奏できるなぁと感心しつつ・・・
(私も見習わなきゃなぁ~)
あっという間の1時間でした。

リサイタルの後、軽い立食パーティーがあり、とても美味しいマイセンの白ワインを杯飲んだ私は、この日の暑さもあってちょっと頭がぼぉ~


そのあと、マイセンといえばマイセン陶磁器
というわけで、マイセン博物館に行ってきました。
食器や置物、花瓶などどれもこれも素敵でしたぁ。
博物館にはマイセン食器を買えるお店もあるのですが・・・・

もちろんめちゃ高いです

買えません、もちろん。

いつか買えるようになったら、またマイセンへ行こう

ちなみに博物館のカフェでお茶をしたのですが、コーヒーカップも砂糖入れもみんなマイセン食器でした


ホテルに戻り、荷物を取って再びThuermerさんに駅まで送っていただき、電車で再びベルリンに帰りました。



オット、ピアノの練習中・・・
2006 07.01



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//