FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/10/11//Tue * 11:37
N響 ベルリン公演

ベルリン・フィルハーモニーの大ホールで、N響の演奏会があり、聴きに行って来ました。

開演1時間前にチケットを買うためにホールへ行くとすでに長蛇の列。そして、日本人がいっぱい(笑)。
そして手に入れたチケット、なんと一番前の席(驚)!!! あまりにも舞台と近すぎて妙に緊張してしまいました。

N響の皆さんが入場し、丁度目の前がヴィオラだったので、舞台の上のMちゃんにおもわず手を振ってしまいました。
Mちゃんはベルリン在住のヴァイオリニストのYちゃんの友達で、N響のヴィオラ奏者。一昨日、Yちゃん・Mちゃん・オット・私の4人で一緒にご飯を食べたのでした。

そして、アシュケナージ(指揮者)&レーピン(ヴァイオリニスト)登場。
前半は、ベートーベンのヴァイオリン協奏曲。
レーピンを聴くのはこれが2回目。1回目は、6年前にワイマールでガラコンサートがあり、その時レーピンはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の3楽章だけ演奏したので、短くてあまり印象がなかったのです。
しかし、今日はすごかった・・・・。1番前の席だったので、かなり贅沢な状況でした。目の前で、そして生の音が直接くるので、素晴らしい音色にうっとり~。
すっかりファンになってしまいました(超単純!)。

後半はショスタコーヴィッチの交響曲 第8番 でした。1時間近い曲で大曲です。
CDではショスタコーヴィッチの交響曲全集を持っていますが、8番を生で聴くのは今回が初めて。とにかくスゴイ迫力でした。一番前の席だったので、目の前の音が直接くるので、全体の響きを聴くことができず残念でした。
でも、オーケストラの方々の表情や動きを観察できたので、かなり面白かったです。なかなかあんな近くでN響のみなさんを見れることってないだろうし。
そしてMちゃん、お疲れ様でした。ウィーン公演も元気で頑張ってね!

コンサートのあと、イタリア料理屋でおそ~い夕食。これが・・・・美味しくなかった(涙)。
次の日が、ワイマールなのでさっさと寝ました。


Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//