FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/04/17//Sun * 12:08
譜めくリスト

ベルリンの郊外にあるグリニケ城というお城でチェロ(=団十郎くん)とピアノ(=まさるくん)のデュオリサイタルがありました。

急遽ピアノの譜めくりを頼まれ、盛りだくさんのプログラムの譜めくりをする事に・・・・。1曲目のベートーベンのチェロとピアノの為のソナタまでは、なんとか二人の演奏を聴く余裕があったのですが・・・・。

2曲目のシュニトケのチェロとピアノの為のソナタは、勿論聴くのも初めて、楽譜をみたのも初めて、さらに速いテンポで進んでいくところが多くて、拍を取りながら必死で数を数えて譜を追っていたにもかかわらずめくり損ねたり・・・・。ものすごく緊張してしまいました(眉間にしわがよりまくり・・・・)。

最後のラフマニノフのチェロとピアノの為のソナタでは、更に音符の数が倍増し、目が回りそうになりました。(本当に私は元ピアノ科だったんだろうか??)大好きな3楽章のメロディーに思いっきり酔いしれたかったのですが、そんな余裕は勿論なく・・・・。目がずっと♪(音符)でした。

今日は団十郎くんのチェロを聴くのは初めてだったので正面からお客様席でじっくり聴いてみたかったのですが・・・・・。次回のお楽しみということで。とにかく今日はほとんど2人の演奏を聴く余裕などなく、目の中が音符だらけでした。

コンサートの後、みんなで団十郎くんの車でイタリアンレストランへ。とってもおいしいお料理でした。

最近読んでいるピアニストのリヒテルの本に、彼が聴いた録音や、彼自身の演奏会、オペラ&バレエ鑑賞、その他色々な音楽に関する彼自身が書いた批評というか感想文が載っているのですが、そこに取り上げられている曲で知らない曲が結構あったり、「あれ?どんな曲だったっけ?」とすっかり忘れてしまっている曲や、「へぇ、この曲って案外いい曲なんだなぁ。」と初めて知る曲があったり、とっても面白い本です。

例えば、プロコフィエフのピアノ協奏曲の2番や3番ならよく聴くが、リヒテル曰く、「5番が素晴らしい」だそうで、でも頭にメロディーなど浮かんでくるはずもなく、どんなにいい曲なんだろうと気になりだして、思わずCDショップで試聴し、「ほんと、いい曲かも!」と改めて確認してみたり・・・・。
今日のシュニトケのソナタもそうですが、譜めくりで大変でしたが、「あっ、ここの部分ってゾクゾクする響きだな。」とか、新たな発見があったりして、自分の知らない曲をこういう形でしたが知る事が出来て、いい体験が出来ました。お二人さん、今日はお疲れ様でした。

そして、とんだ譜めくリストで失礼しました。


写真:グリニケ城のお庭にて
2005 04.12



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//