FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2006/05/10//Wed * 12:30
レッスン♪

5月10日(水)

昨日も1400m泳ぎました!水泳続いてます

8時のICEでワイマールへ。

バスで音大の本校舎へ行き、図書館で楽譜をかり、その後学食で急いで昼食。
すぐまたバスで指揮科・管楽器科の校舎へ移動。

指揮者でコレペティの先生Vさんのレッスン。
6月のヴェルディ・ガラコンサートで歌うGildaとRigolettoの2重唱を復習を兼ねてやりました。
次に、Vさんは私のオペラのレパートリーの先生ですが、今度オーケストラと歌う予定のR.シュトラウスの『ブレンターノの詩による六つの歌op.68 』をみていただきました。
V先生はこの曲集を指揮者として振ったこともあり、更にピアニストとしてもソプラノ歌手とCDに録音しており、先生の十八番だそうで。
私は最近この曲集の譜読みを始めたばかりで、V先生のピアノについていけるのか不安でしたが(汗)・・・・・
そんな不安もすぐに吹っ飛び、V先生の素晴らしいピアノ&音楽にのっかるだけで自然と歌うことが出来、先生のピアノは1曲目ですでに感動ものでした
1度もあわせたことがないのに、5曲目まで全てうまく合い、音楽が自然に流れて、歌っていてあらためて「あぁ、なんていい曲なんでしょう~~」と感動してました。
6曲目は指揮科の生徒さんが来たので来週にお預け。
いやぁ、楽しかったです。

その後、またバスで声楽科の校舎へ移動。
すぐに、歌のレッスン。

レッスン後、バスで町に行き、あまりにもいい天気だったので、町の中をぶらり
ふらっと入ったドイツ料理のお店で夕食をとり、Hさん宅に帰りました。


 5月11日(木)

Hさん宅からバスで声楽科の校舎へ。

Liedのレッスン→歌のレッスン

再びバスで、ワイマール駅に向かい、ICでベルリンへ

夕方にはベルリンに着き、今日も水泳へ行き1200m泳いできました!!


■写真■
ワイマール音大の指揮科・管楽器科の校舎
2006 05.10



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//