FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2006/01/04//Wed * 17:41
2006年 初ワイマール通い

1月4日(水)

朝8時のICE(ドイツの新幹線)で、ワイマールへ。

1月6日のベルリン日独センターでの室内楽コンサートで歌うヘンデルの9つのドイツ・アリアより“来たるべき日々の空しい憂いも”とモーツァルトのコンサートアリア“はや、やさしき春はほほえむ”を、リートの先生なのですが、アリア2曲みていただきました。
自分で歌っていてどうも歌詞と音楽がしっくりこない部分があったのですが、というのもヘンデルのアリアの歌詞がとってもふる~いドイツ語なので、自分で勝手に解釈していた意味と先生(ドイツ人)が古いドイツ語を今のドイツ語に訳してくださった内容がすこし違っていて、やっとこれでしっくりきました!
モーツァルトのアリアのほうは、auch auf....という歌詞の部分があるのですが、早いうえ、かなり言いにくいのです。アォホ アォフってなんか出来立ての焼き芋かなにかを口に入れてるのって感じで、はっきり発音しようとすればするほど自分で歌っていておかしくて、はまってしまいました。
ここも、さすがドイツ人、うまい解決法をアドヴァイスしてくれました。

その後、歌のレッスン。同じくこの2曲のアリアをみていただきました。

レッスンの後、いつものようにHさん宅へ。
が、
Hさん、すごい風邪・・・・。2日前に救急車で病院に運ばれたらしく・・・・。
私が泊まるのは迷惑かと思い、「今日はドイツ人の友達のところにとまる」と提案したのですが、「大丈夫だ」とHさん。
出来るだけ迷惑にならないように、かなりはやめに寝ました。

1月5日(木)

Hさんを起こさないように、早めに起きてそろ~~っと家を出ました。

早めに学校に行き、オット作のバターケーキを持参していたので朝食にいただきました。
再び歌のレッスン。
その後校舎を移動して指揮者の先生のレッスン。
そして、再び電車に乗り、ベルリンへ。

明日は、コンサート!がんばろ~~



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//