FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/05/11//Wed * 22:00
ワイマール通い

5月11日(水)
朝6時に起きて、7時のICE(ドイツの新幹線)に乗ってワイマールへ。

ベルリン-ワイマール間は電車で3時間。ドイツに来て最初の3年はオット(=ピアノ)と共にワイマールに住んでいましたが、2001年からオットがベルリン芸術大学に転校することになり、私も転校を考えましたが、ワイマールの歌の先生(私と声種が同じで、レッスンは厳しいが私にとっては理想の先生)のもとで勉強を続けたかったので、ベルリンから通うことにしました。
最初は朝5時55分の電車でワイマールに行き、ドイツ人の同級生がワイマールの駅に車で迎えに来てくれてなんとか9時半からの踊りの授業にギリギリ間に合わせ、朝から踊らなくてはならなかったり(笑)、受けなければいけない授業が沢山あったのでどうしてもワイマールで1・2泊しなければならず、ドイツ語の発音の先生のご好意でお宅に居候させてもらうことになり、うまれて初めて他人との共同生活が始まり(って言っても週に1度ですが・・・)いろんなことに戸惑ったり・・・・・。
とにかくワイマール通いを始めた1,2年は毎週毎週くたくたでした。

この週に1度のワイマール通いも4年目に突入。3時間の電車内での過ごし方もすっかり慣れました。譜読み又は暗譜をしたり、MDを聴いたり・・・・・、あるいは空気枕持参で寝る(笑)。

11時から指揮者の人のレッスンでZerbinettaのアリアを歌いました。指揮者のレッスンなのか私のレッスンなのかよくわからないくらい、指揮者の先生からアドバイスを頂き、私にとってとっても有意義なレッスンで歌っていて楽しかったし、沢山学ばせてもらいました。

午後の歌曲のレッスンは、先生が急病でお休み。ベルリンから通っている私にとってはこういうパターンは非常に残念です・・・・。
夕方からは歌のレッスン。マダム・ヘルツをみっちりみて頂きました。

その後、突然バリトンのクリスチャンが「さちこ、俺はどうしてもケーキが食べたいんだ!一緒にCafeに行こう!」と誘われ?、Cafeへ。無事、ケーキを食べれたクリスチャンは満足。「俺がさそったから、俺が払う!」と、お茶をおごってくれました(笑)。しかし彼はよくしゃべる・・・・。そしてとってもなまっている(爆)。

夜は、去年からワイマールで居候させていただいているお宅で夕食(超ドイツ式、パンとハムとチーズ)を頂き、最近はまっているドラマ ”verliebt in Berlin”を一緒に見て、その後シャワーをしてすぐに寝ました。早起きしたので眠かったのでしたぁ。。。


5月12日(木)

今日は午前中に6月のオペラの衣装の仮縫いが出来るのでワイマールから電車で30分のGothaまで行って試着する予定だったのですが、まだ仮縫いが終わってないということで来週に延期。

午後は、オペラのレパートリーのレッスンで、指揮者でコレペティの先生とオペラアリアのレッスン。
そのあとすぐ歌のレッスン、昨日の続きでマダム・ヘルツ。

これで今週の授業を終え、また3時間かけてベルリンに帰ってきました。ふぅ。



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//