プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2008/05/28//Wed * 12:27
Arienabend オペラアリアの夕べ

Areinabend オペラアリアのリサイタル!

5月28日(水)

午前中10:40のICで、オットとベルリンからワイマールへ。

13:00にワイマールに着き、昼食。
が、しかぁ~し!
ものすごぉ~くまずいスパゲティで胃が気持ち悪くなる・・・・
急いで口直しにCafeでコーヒーを飲み、なんとか落ち着く。

再びバスでワイマールでいつもお世話になっているHさん宅へ。
さっき食べたスパゲティがまだ気持ち悪いので、とりあえず17時まで部屋で休憩。

18時にホールに行き、ホール練習。
ルチアの狂乱のアリアとウド・ツィンマーマンの“白いばら”をフルートと歌うので、フルーティストのアンネマリーと合わせ。

そのあと控え室に戻って、着替え&メイク。
本当は、今年新しく買ったブルーのドレスを着る予定だったのですが、日本でのコンサートでそのブルーのドレスを初めて着て歌うときに、開演直前に袖が破けてくるというハプニング(その時のブログは→こちら!)があったので、舞台の上で袖が破けてくるようなことがあったり、心配しながら歌ったり演技をしたりするのはイヤなので、今回もまたまたいつもの赤いドレスになってしまいました。

アガラナイおまじないをして、いよいよ19時半、開演。

■モーツァルト作曲
"魔笛"より夜の女王のアリア
“恐れるな、若者よ”

■ヘンデル作曲
"ジュリオ・チェーザレ"よりクレオパトラのアリア
“こうして、ただ一日のうちに・・・辛い運命に涙溢れ”

■ドニゼッティ作曲
"ランメルモールのルチア"より
ルチアの狂乱の場

・・・休憩・・・

■ロッシーニ作曲
"セビリアの理髪師"よりロジーナのアリア
“今の歌声は”

■オッフェンバック作曲
"ホフマン物語"より オリンピアのアリア
“森の小鳥はあこがれを歌う”

■ウド・ツィンマーマン作曲
"白いバラ"よりゾフィー・ショル
“もう一度あなたと私たちの森を歩きたい・・・”

■バーンスタイン作曲
"キャンディード"よりクネゴンデのアリア
“着飾って、きらびやかに”


以前だったら、こんな大きなオペラアリアばっかり7曲=1時間も歌ったら声が枯れて最後まで歌えなかったと思いますが、最近習得(?)したテクニックを駆使して歌うと、体はとっても疲れますが、ノド(声帯)にはほとんど負担がかからず、大変な曲でも長時間歌えるようになってきました。
それでも、今日のプログラムは大きなアリアばっかり入れすぎたなぁと少し反省しましたが、本当に歌いきれてよかったです。
体はくたくたになりましたが・・・・・
arienabend


▼ワイマール音大でピアノを勉強しているSちゃんと。
昨年12月にイェナ・フィルとR・シュトラウスの“ブレンターノの詩による6つの歌”(そのときのブログは{/arrow_r/}こちら!)を歌ったときに、コンサートまで何度も激難しいブレンターノの歌の伴奏を弾いてくれたSちゃん!
あのときの恩は一生忘れません(爆)
shiyo

▼6年ぶりの再会となったギタリストで日本語ぺらぺら(笑)のBくんと
boris

コンサートの後、私とオットがワイマールからベルリンに引っ越して以来ずっと会えなかったギタリストのNちゃん&B、ワイマール音大のコレペティ科で勉強しているY子ちゃん、同じくピアノ科で勉強しているTくんとイタリアンへ。
コンサートまで2週間ほど禁酒をしていたので、まずは久々のビールで、かんぱ~い!

▼オットとTくん
tomo

▼コレペティのYちゃんと
yukiko

▼ギタリストのNちゃん&Bくんと
borinozo

結局12時くらいまでおしゃべりは続き・・・
とっても楽しい打ち上げとなりました。
みなさん、忙しい中コンサートを聴きに来てくれて、それに遅くまで打ち上げに付き合ってくれて、ありがとう!!!
(打ち上げには来れなくて残念だったけど、Sちゃん、Mさんも聴きに来てくれてありがとうでした!)



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//