FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2010/02/07//Sun * 23:15
音楽留学回想記 No.19 オペラで王様役に挑戦!

1.入試といえば・・・
2.1年生からのスタート
3.Überraschung!
4.波乱の予備進級試験
5.初めてのオーケストラとの共演 前編
6.初めてのオーケストラとの共演 後編
7.Vordiplom(進級試験)
8.白井光子&ハルトムート・ヘル マスタークラス
9.Hauptstudium(専門課程)
10.突然の代役
11.ヴェルディ・ガラコンサート
12.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(1)
13.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(2)
14.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(3)
15.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(4)
16.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(最終回)
17.初リサイタル in レバノン 
18.バーンスタイン作曲 交響曲第3番『カディッシュ』
19.オペラで王様役に挑戦!
20.モーツァルト作曲 オペラ『後宮からの誘拐』
21.ベルリン・コーミッシェオーパーでのモノローグオペラ
22.(最終回)Diplomkonzert 卒業試験コンサート


19.オペラで王様役に挑戦!
2003年 6月


ワイマール音大でオペラのレパートリーの授業でお世話になっている指揮者でピアニストのRüdigerが、ベルリン芸術大学でドイツ現代作曲家=W.リームの『メキシコの征服』というオペラを指揮することになり、そのオペラでは、ソプラノが王様役を歌うのだが現代曲でなかなか歌える人がいないので、歌ってみないかと誘われ、ベルリン芸大でオーディションを受け、その王様役を歌うことになった。

アステカの王 Montezuma役
montezuma1

montezuma2

montezuma3

montezuma4


このオペラに出演したおかげで、演出家のダグニーからオペラで演技をする上で大事なことを沢山教わることが出来、また偶然にも、CDを聴いて以来ずっとファンでレッスンを受けたいと願っていた方がこのオペラの公演を観に来ていて、オペラの公演後私に声をかけてくださり、これがきっかけで、このあと(と、いってもなかなか言い出せず、3年後となるのだが)実際に彼女のレッスンを受けることが出来るようになり、私にとって大事な出会いの機会となったオペラプロジェクトだった。

一緒に出演した仲間たちも楽しい愉快なメンバーで、最後の公演はとても名残惜しかった。


Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//