FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2010/02/11//Thu * 16:43
音楽留学回想記 No.21 ベルリン・コーミッシェオーパーでのモノローグオペラ

1.入試といえば・・・
2.1年生からのスタート
3.Überraschung!
4.波乱の予備進級試験
5.初めてのオーケストラとの共演 前編
6.初めてのオーケストラとの共演 後編
7.Vordiplom(進級試験)
8.白井光子&ハルトムート・ヘル マスタークラス
9.Hauptstudium(専門課程)
10.突然の代役
11.ヴェルディ・ガラコンサート
12.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(1)
13.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(2)
14.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(3)
15.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(4)
16.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(最終回)
17.初リサイタル in レバノン 
18.バーンスタイン作曲 交響曲第3番『カディッシュ』
19.オペラで王様役に挑戦!
20.モーツァルト作曲 オペラ『後宮からの誘拐』
21.ベルリン・コーミッシェオーパーでのモノローグオペラ
22.(最終回)Diplomkonzert 卒業試験コンサート


21.ベルリン・コーミッシェオーパーでのモノローグオペラ
2004年 9月


ベルリン・コーミッシェオーパーで、若手演出家による現代ものオペラの公演があり、その中の一つにF.ゴルドマンのHerzstückというモノローグオペラに出演することになった。

はじめに演出家のSさん(男性)と会ってコンセプトなどを聞き、次にもう一人の演出家のFさん(女性)からも話を聞き、やっと自分が1つのモノローグオペラを2種類の演出で演じ歌うのだということがわかった。

Sさんの演出で私の役の設定は『オペラ歌手』だったので、「そのまんまやん!」って感じでしたが、もう一人のFさんの演出では、『狂った女性』という設定で、自分で胸を切り裂いて内臓を自分で引っ張り出すというきっつ~い演出だったので、彼女のコンセプトを聞いたときは正直かなりひいてしまいましたが・・・・

▼Sさんの演出での舞台写真
Herzstueck S

▼Fさんの演出での舞台写真
herzstueck F

いろいろ大変でしたが、劇場の仕組みや沢山のことを知ることが出来、貴重な経験となりました。



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//