プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/06/11//Fri * 00:11
魔笛日記6

18日目
稽古はなく、オフ日。

ほぼ毎日、ホテルの部屋でミニ炊飯器で米を炊き、炊き込みご飯の素を混ぜて食べたり、カレー・中華丼・牛丼・ハヤシライスなどのレトルトと食べたり、保温ができない炊飯器なので残ったご飯はおにぎりにしておいたり、とかなり寂しい生活を送っている。

外食をしようと思っても、この田舎にレストランもほとんどなく、中華料理屋もない。
それにドイツ料理やピザなどは正直毎日食べるのはキツイので、結局野菜をスーパーで買って、自分で米を炊き、サラダを食べるしかない・・・・ 
それでも、ときにはがっつりお肉を食べたいときもあり、そんなときはお肉屋さんでお昼に食べれるお肉料理のメニューを食べたりしている。

日本のように、ドイツにもコンビニや定食屋、お弁当屋さんとかあればなぁ、なんて。
お魚たべたぁ~い! お刺身たべたぁ~い!

また、おばちゃんの私は、お仲間歌手たちのように毎日飲みにいったりする元気もないし、稽古で疲れたノドを遅くまで騒いでさらに疲れさせるわけにはいかない。
風邪でもひいたら最後、絶対にこの夜の女王のアリアは歌えないので、とにかく健康管理に気を使う毎日。(と、いってもそんなに過敏にノドをいたわったりしているわけではないけれど。)

でも、ずっと部屋にこもりっきりなのも不健康だし、体力維持もしにくい。
天気のいい日は散歩に行ったりできるが、雨の日や日中でも10度なんて日も多かったので散歩もほとんど出来ず・・・・
そこで考えたのが、今更だけど、お部屋で『コアリズム!』
今いる部屋はわりと広いので余裕でコアリズムが出来る(爆)。
汗もかくし、結構いい運動になる!!

それにしても、くらぁ~い地味な生活だなぁ、私。


この日の夜に再び、16日の続きで、ノルトハウゼン歌劇場総支配人によるドイツで劇場と契約する際の決まりや法律の面からの注意、保険のことなど講義。


19日目
朝10時より、9日目にやった夜の女王のアリア『復讐の炎は地獄のようにわが心に燃え』の稽古のつづき。
9日目とはちがって、なんとか彫像風(爆)もわりと出来るようになり、アリアの最後まで演出完了。
しかし、稽古終了後、なんかノドが少しイガイガしてるような・・・・・
やばいやばい、気をつけねば。


20日目
オフ日。

ゆっくりパソコンでもと思ったら、いきなりネットがつながらない(涙)。
何をやってもつながらず・・・・・・
わざわざHotspotにお金を払って部屋でネットが出来るようにしたのに、どういうこと???
ホテルのフロントに言いに行ったが、『私はコンピューターのことはわからない。でも、ここの上にパソコンが使える部屋があるからそこでやって。』と、おばちゃんに言われ・・・・
仕方なく、ノートパソコン持参でその部屋に行くと、同じホテルに宿泊中の女性がノートパソコンを使っていた。
その人と話したところ、Hotspotはトラブルが多いらしく、面倒だかこうやってここにパソコンを持ってきてつなぐほうがいいよ、と教えてくれた。
とりあえずメールチェックを済ませ、自分の部屋に戻る。

未だにつながらないHotspot・・・・ 
お金返せ~~~~~~


21日目
お昼に、きっとまだネットはつながらないと思って、メールチェックのため、昨日同様再びホテルのフロントの上までパソコンを持って行こうと用意しているときに、ちょっとつながるかなと試したら・・・・・
つながった!!!
あぁ、よかったぁ。。。。
しかし、自分がこんなにネットに依存しているなんて・・・・・
ある意味怖い。

夕方、オーケストラとのコンサートの為、会場へ。
これまでずっと寒くて日中でも12度なんて日が続いていたのに、ここ2・3日で一気に夏となり、この日はなんと気温30度!
この日はオープンエアコンサートなので、絶好のコンサート日和。
とはいっても、黒い分厚いドレスを着なきゃいけない私にとっては、まさに地獄のような暑さ・・・・
ノドが乾くし、暑いし、あぁもう化粧がぁ。。。。

このコンサートでも、夜の女王のアリア『復讐の炎は地獄のようにわが心に燃え』を歌う。
歌っている最中に風がぴゅ~とふいてきて一瞬咳がでそうになり、一部伸ばしきれなかった部分があったが、なんとか歌いきった。
2010 06.06-12

コンサートの後、ノルトハウゼン歌劇場管弦楽団(LOHオーケストラ)の主席クラリネット奏者Kさん一家と、軽く打ち上げ。
久々の日本語で会話もはずみ、楽しい時間をすごす。

つづく・・・・


Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。