FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/07/06//Tue * 23:45
魔笛日記12

41日目
目が覚めたらお昼の12時前!!!
この日の公演(2回目)が終わると、3回目の公演まで5日間ほどあくので、この日の公演のあと、ついにお仲間達と打ち上げをする約束なのだ。
なので、朝食兼昼食を済ませ、おビールやおつまみを買いにスーパーへ。

この日もおにぎり&バナナ持参で楽屋へ。
メイク→衣装→声だし 

声だしのできる部屋はお城の中の大広間で、普段はピアノのコンサートなども開催されているらしく、ベーゼンドルファーの木目の古いフルコンサートピアノが置いてあり、誰もいなかったので、なんとなくショパンの幻想即興曲を弾いてみた。(って、今ではこれ1曲しか弾けないので・・・・)
2010 07.07-3
軽くて浅い鍵盤だったが音は悪くない。
すると同じく声だしをしにきたパパゲーノ役のFが、『誰が弾いてるのかと思ったら、夜の女王じゃないか!なんでそんなに弾けるの?』と驚かれた(汗)。
いやいや大して弾けてないやん、それにもうぜんぜん指動いてないし・・・・・
『一応、日本の音大でピアノ科を卒業してるんだよ、私。』と説明しておいた。

そして20時、2回目の公演が始まった。

みんな初日はすごく緊張して大変だったが、この日は適度な緊張感で今までで一番うまくいったと言っていた。
もう一人のタミーノ役=Jにとっては、この日が初日だったので、彼はさすがに緊張したようだが、やはり歌劇場の専属歌手、立派に歌っていた。
私もこの日が一番うまくいったような気がする。

公演が終わり、ホテルに帰って演出助手のCの部屋にみんな集まって打ち上げ~
久々のおビールは格別! 
でも、やっぱりおばちゃんの私は、夜中の3時過ぎでギブアップ。お先に部屋に帰った。
お仲間たちは朝まで飲み明かしたそうな。


42日目
演出助手のCの車で、弁者役のTと3人でベルリンへ帰った。


47日目
3回目の公演。

早めに楽屋入りして、まずは声だしをしようと早めに行くと、舞台で演出家と3人の侍女たちが、なにやら打ち合わせをしていた。
なんと侍女2役のAが胃腸炎でダウン。急遽ワイマール歌劇場から代役の歌手=Kが来たらしい。大変だぁ~

更に、パミーナ役のSが2回目の公演ぐらいから風邪をひき、それが悪化したようですごい咳と鼻水で、しゃべるのも大変な状態・・・・ 
それでも彼女は歌うらしく、代役は来ていない。

5日間公演が休みの間に、こんなことになるなんて・・・・
6週間という長い稽古、本番の緊張、ホテル暮らし、いくらタフなドイツ人たちでもやっぱり疲れてるんだなぁ。

20時開演。
早速3人の侍女のシーン。
侍女2が代役だなんてぜんぜんわからないぐらい、いつもどおり進んで行き、すぐに私の出番となる。
夜の女王登場のアリア、無事終了。

休憩の少し前に、今度はなんと舞台でモノスタトス役のAが怪我をしたらしい。
医者を呼ぶや呼ばないの騒ぎとなり・・・・
結局、なんとか続けて歌えるということで、休憩後も何もなかったかのように、彼は歌い演じていた。

そして再び夜の女王のアリア『復讐の炎は・・』のシーン。
この日も無事歌い演じることができた。

そしてラストのシーン。
ザラストロ役のAが、夜の女王を殺すタイミングになっても現れず、『どぉしよう~ 死なれへんやん!どうやって死のうか?』とかなりあせった(汗)が、いつもならゆっくり歩いて近づいてくるザラストロだが、この日は必死ですごい勢いで走ってきて、彼の歌う寸前でなんとか夜の女王を殺し、夜の女王の私は無事(?)ばたんと死ぬことが出来、最後の大合唱で幕となった。
ザラストロくん、楽屋でのんびりしすぎて出番に遅れたらしい・・・・

そして最後のカーテンコール。
私が舞台に出て行こうとしたときに階段で自分の衣装のドレスのすそを踏んでしまい、ずっこけた(涙)・・・・
かなりダサくこけた・・・・・
格好わるい夜の女王・・・・・
パパゲーノ役のFには『お客さんから拍手を沢山もらうためにウケ狙いでこけたやろぉ~』と言われ・・・・・ 
いくら関西人の私でもそんなことでウケなんか狙わんわぁ(怒)!

とにかく、今までになく、いろいろあった3回目の公演だった。


48日目
4回目の公演。

侍女2役のAが復帰。
しかし、まだパミーナ役のSの風邪はよくならず、咳も酷くなっていた。が、それでもSはこの日も歌った。ほんとに強いS、プロ根性がすごい。

この日は指揮者が若いDだったので、いつもとテンポが違っていたが、無事歌うことが出来た。

公演後、お祭りがあったようだが、かなり疲れていたし、翌日も公演があるので、さっさとホテルに帰った。


49日目
5回目の公演。
この公演だけ18時開演だったのでいつもより2時間早く楽屋入り。
メイク→衣装→声だしをして、18時開演。

この日も無事歌い演じれた!
連続3回公演は大変だったが、元気に乗り切れてよかったぁ~ ほっ!
やはり体調管理が一番大事だなぁとつくづく思った3回連続公演だった。


つづく・・・・

◆おまけ◆

楽屋にて、マントなしの夜の女王の衣装で
2010 07.07-1 

背が高くて美人で小顔の3人の侍女たちと一緒に写真を撮ると、このように私の顔のデカさが強調されるのでしたぁ(涙)
なんか私、このマント来ていると顔の大きなエリマキトカゲみたい(汗)!
2010 07.07-2 


Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。