FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2007/11/18//Sun * 00:00
音楽留学回想記 No.5 初めてのオーケストラとの共演 前編

1.入試といえば・・・
2.1年生からのスタート
3.Überraschung!
4.波乱の予備進級試験
5.初めてのオーケストラとの共演 前編
6.初めてのオーケストラとの共演 後編
7.Vordiplom(進級試験)
8.白井光子&ハルトムート・ヘル マスタークラス
9.Hauptstudium(専門課程)
10.突然の代役
11.ヴェルディ・ガラコンサート
12.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(1)
13.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(2)
14.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(3)
15.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(4)
16.第12回チャイコフスキー国際コンクール in モスクワ(最終回)
17.初リサイタル in レバノン 
18.バーンスタイン作曲 交響曲第3番『カディッシュ』
19.オペラで王様役に挑戦!
20.モーツァルト作曲 オペラ『後宮からの誘拐』
21.ベルリン・コーミッシェオーパーでのモノローグオペラ
22.(最終回)Diplomkonzert 卒業試験コンサート


5.初めてのオーケストラとの共演 前編
2000年5月


声楽科2年の終わりごろで、少しずつドイツでの生活、学校生活にも慣れてきて、授業も以前のように胃が痛くなるようなこともなくなり、なんとか授業をこなせるようになってきた頃でした。

この年の5月に、音大のオーケストラがオネゲルの「ダビデ王」というオラトリオをやるので、その為のソリスト(ソプラノ・アルト・テノール)を指揮者のT先生が探しているということで、なぜか私もT先生の前でVorsingen(歌を聴いてもらうこと・オーディション)をしてみないかと言われました。
「ん?たしかオネゲルの「ダビデ王」って、今、合唱の授業でみんなで歌っている曲じゃないかな?」
と思いつつ・・・・
「では、頑張って譜読みしてVorsingenやってみます!」
と答えました。

そしてVorsingenをして、なんと本当にソプラノのソリストとして歌うことになり、日本の音大でのピアノ科時代にオーケストラとピアノ協奏曲なんて弾くチャンスなど全くなかった私は、このとき初めてオーケストラと共演できることになったのでした。


その数日後、合唱の授業のときに、

私:「あのぉ、ソプラノのソリストに選ばれました!」

先生:「へ?きみが? なんの曲?」

私:「このオネゲルのダビデ王です。」

先生:「え、でもソプラノのソリストは声楽科6年生のSでしょ?」

私:「???」

先生:「それに、この曲の合唱には2年生は全員参加で、参加しないと合唱の単位あげれないよ。」

私:「えええ、そんなぁ。」

先生:「両方歌えば?(笑)」

私:「・・・・。」

先生:「うそだよ。ソロうたえばいいよ。」


コンサートの5日前、他のソリストたちと初顔合わせ&指揮者合わせの日。
もう一人のソプラノSが指揮者に

S:「まずダビデ王をやる前に、このアカペラの曲をやってください。」

指揮者:「そうだね、まずこっちをやりましょう。」

私:「???」「何ですか、そのアカペラの曲って・・・・」

指揮者:「え、楽譜が送られてきたでしょ?」

私:「いいえ、もらっていません。」

S:「このコンサートは2公演だから、私たちはソプラノソロを交代で歌うのよ。だから私がダビデ王のソプラノを歌うときは、さちこがこのアカペラの曲のソプラノソロを歌って、さちこがダビデ王を歌うときは私がこのアカペラのソロを歌うの。」

私:「そんなの聞いてないし、楽譜も送られてきていません。」

指揮者:「それはすまなかったねぇ。では今日はとりあえずこのアカペラの曲は初見で歌ってみて。」

私:「ひぃ・・・」

このアカペラの曲、女声合唱とソプラノとアルトのソロの曲で最近作曲された曲らしく、なんだか不思議な響きの曲ですが、幸い短い曲だったのでなんとかこの日は乗り切れました。
が、翌日、合唱とアカペラで一緒にあわせたとき、私には絶対音感(大体音感?)というものがあるのですが、これが逆に仇となることに{/ee_1/}

つづく・・・・・


herderkirche
ヘルダー教会(ワイマール)でこのオネゲルの「ダヴィデ王」を歌いました♪


Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//