FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2006/02/07//Tue * 20:03
若い指揮者の為のマスターコース 2

月6日(月)

夜中、咳が止まらずあまりよく眠れないまま朝になり・・・・。
相変わらず、鼻はつまっていて声は鼻声、咳もでるし・・・・。

幸い、午後から始まるオケとの合わせ(マスターコース)は、シベリウスのシンフォニーだけをやることになっていたので、私は夕方からの方のオケ合わせに参加することになっていたので、午前中はホテルでゆっくりして、午後は少しホテルから出て、町に散歩に出てみました。

ずっとドイツ料理やパンばかりの食事だったので、どうしてもご飯が食べたい!と思い、中華料理屋に直行。お昼のランチを食べました。
やっぱりご飯を食べると落ち着く~~。

その後、ホテルに戻り、夕方のオケ合わせに参加。
元気な時でも歌うのが大変な大きなアリア2つ(ツェルビネッタ&ルチアの狂乱の場)を、4人の指揮者とオケ合わせをしなければならない状況・・・・。

鼻がつまっている上、咳が出るし、タンがノドにからまるし、と、最悪の状況。

無理をすれば声帯に負担がかかると思い、とにかく体で歌うことに集中し、絶対にノドで押さないように、必死でした。
長い合わせでした・・・・。

こういった状況の時には自分の声がどんな声、響きになるのかと思って録音しておいたのですが、後で聴いてみると、いつも気になっていたことが解決されていてビックリ!&ちょっと複雑・・・・。今までの悩みはなんだったんだろう?
こんな時にだから気がつけたのかもしれないので、よしとしよう!

しかし、ほんとに疲れました。


2月7日(火)

午前中からのオケ合わせに今日は参加。
相変わらず 鼻水+咳+タン のまま・・・・
なんとか終了。

そして午後、今回のコース最後の仕上げ。
4人の指揮者さんたちがそれぞれ分担して、曲を通して振りました。

正直、タンがノドにからむのがひどくて最初の一声で「あ、ほんと今度こそ無理だわ」って思って歌うのをあきらめたのですが・・・・・。
ここであきらめるのがどうしても悔しくて、とにかく体を使ってノドを押さないように響かせてやってみようと思い直し、もう一度チャレンジ。
私の歌の先生のアドヴァイス+テクニックをとにかくフル活用。
なんと歌えました!
指揮の先生には「おぉ、なんて強い女なんだ、君は!」と言われました。

後でまた録音を聴いてみたのですが、今まで悩んで出来なかったことや、音楽的な表情や表現が今までになくうまくいっていることに本当に驚きました。
鼻水+咳+タン という最悪の状況だったので、歌う時の意識する場所や、感情、体のバランスなど今までとまったく違ったことを今回やってみたので新たに発見できたのかもしれません。
絶不調の今回だからこそ、歌の先生が教えてくださったアドヴァイス、テクニックがやっとわかったような気がしました。

今回本当に大変でしたが、勉強になりました。


追伸
今回、色々パニック状態だったのですっかり写真を撮り忘れました。
残念。
ちなみに、コースのあと病院に行き、検査してもらったのですが、声帯もその周りも異常なしだったので本当によかったです。
しかし、この咳と鼻水はまだ続くらしく・・・・。まだまだ注意して歌わなければ。
早く元気になりたいです。


Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//