fc2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/07/08//Fri * 20:19
オケと初Zerbinetta!

朝8時半に音大前に集合し車でJenaへ。

最初にGildaのアリアからオケ合わせ。
このアリアは4年前にもヴェルディ・ガラコンサートでオーケストラと歌ったことがあり、そのときが人前でこのアリアを歌うことが初めてだったのでとても緊張した事を思い出しました。その4年前のコンサートの時の舞台が木目でつるつるしていて、銀色のヒールがすべってこけそうになり、かなり間抜けな姿で舞台に出てしまって、さらに緊張で顔がこわばり、足がぶるぶる震えたのを思い出した(汗)。よくあんなに緊張してよく最後まで歌えたなぁと少し驚き。

次にZerbinettaのアリア。
このZerbinetta(R.Straussのオペラ“ナクソス島のアリアドネ”)は、いつか劇場で、舞台で演じてみたい役の一つ。一応Zerbinettaはオペラ全部譜読みはしているのですが・・・。歌うだけでも難しいのに役のキャラクターも結構奥が深くて、演出によって設定は様々でしょうが、とにかく超難しいです。難役です、この役は!
そして、いざオケ合わせ開始。やっぱりオーケストラと歌うのって、歌っていて気持ちがいい!自然と乗ってきます。中断なしでアリアを通しました。このZerbinettaのアリアは12分くらいあってとっても長いアリアなのですが、あっという間って感じでした。そして合わなかった箇所など部分部分でもう一度合わせをし、2曲ともオケ合わせ終了。

ちょっとはりきって午前中のオケ合わせで歌いすぎたので昼食のときもほとんど喋らず無口なさちこでした。
そして午後2時、卒業試験開始。(試験といっても私の試験ではなく指揮者の卒業試験なので、私はお手伝いで歌うのです)
オケ合わせでちょっと歌いすぎた気がしたので、声に頼らず、体で歌うよう特に注意して響かせるように心がけて歌ったので、あとで録音を聴いてみると逆にオケ合わせの時よりも声が自然に響いていました。色々自分なりに気になる箇所や注意しなければいけない箇所などありますが、無事に歌いきったと思います。特にZerbinettaは、のびのび歌えたので嬉しかったです。
いい経験をさせてもらいました。またまた勉強になりました!
そして、指揮者くん、お疲れ様でした!楽しく歌わせてもらいました!!ありがとう!

10月にはドイツのSchwäbisch GmündというStuttgart近郊の町で再びイェナフィルハーモニー管弦楽団とのオペラ・ガラコンサートがあるので、今日歌ったGildaのアリア、他にもデュエットや他のオペラアリアなどを歌います。かなり楽しみです。
(10月のオペラ・ガラコンサートの詳細は、こちら!)


指揮者、聴きに来てくれたお友達と軽い打ち上げをして、夕方、JenaからICEでベルリンに帰りました。
ベルリンの駅にオットが迎えに来てくれていて、そのままベルリンで点心が食べれるお気に入りの中華に行きました。おいしかったぁ。。


2005 07 08
写真:指揮者+イェナフィルハーモニー管弦楽団+私



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//