FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/07/03//Sun * 20:21
目が回る~ (2)

7月3日(日)

朝ペンションで朝食をとり、部屋の鍵を返して10時のICEでGothaからベルリンへ。
明日トランペットの人が卒業試験で、スカルラッティの“独奏トランペットを伴う7つのアリア”から3曲をお手伝いで歌うことになっていたので、夕方5時に合わせの予定でしたが、伴奏者の都合で2時に変更。1時半にベルリンにICEが着き、そのあしですぐにバスに乗り、ハンス・アイスラー音大に向かいました。
合わせが終わって家に着いたのが午後4時前。朝からなにも食べてなかったのでへとへとで、更に暑かったのでかなりバテました。
夕食後、あまりに疲れていたのですぐ寝ました。


7月4日(月)

今日も暑い!!!!

午後、家で声だしをして4時過ぎにハンス・アイスラー音大に到着。
学校内のホールがわからず捜しまわる。やっと見つかったら扉が閉まっていて中に入れず・・・・・。中から音が聴こえてくるのに。しょうがないのでまた玄関に戻っておばちゃんに事情を話すと、「私もその5時からの試験聴きに行くのよ~。扉はバンバンってたたけばいいのよ。」ふむ。もう一度行ったら扉は開いていた・・・・。ふむ。
5時開演なのにすでに4時半、またもや伴奏者の人が食事に出ていていないらしくホールでの合わせが出来ず・・・・。しょうがないので一人でホールの響きを確認しつつ、アカペラで歌いました。
控え室に戻って着替えていたらもう5時。控え室からホールまで階段で上り下りして息を切らせてぜ~は~ぜ~は~。が、しかし私が歌う曲がプログラムの最初らしく、速攻歌う羽目に・・・。
「どんな状況でも歌わなければ。」と自分に言い聞かせ、一瞬で集中させ歌いました。
無事歌いきり、控え室へ戻ったら・・・・また部屋の扉が閉まっていて入れず。今日はなんでこんなについてないんでしょうか???待つ事30分他のメンバーが帰ってきてやっと部屋に入れました。
試験の結果はよい点数をもらえたそうで、よかったよかったです。
その後みんなでイタリアンで打ち上げ。
さすがに疲れていたので早めに家に帰りました。



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//