FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/06/24//Fri * 20:27
オペラ”劇場支配人”(モーツァルト) in Gotha (6)

なんだかあっという間にPremiere(初日)を迎えました。

昨日のG・Pは19時開演でしたが、今日からの公演は20時開演なので昨日より1時間遅く、劇場に入りメイク室へ。

劇場では初日に出演者、演出家、指揮者、舞台美術家、衣装さんなどスタッフ、みんながそれぞれに“初日おめでとう&頑張ろう”の意味を込めて小さなプレゼントを贈ります。
私がみんなに送ったプレゼントは私が演じている役=マダム・ヘルツのヘルツ(=心、ハート)をかけて、赤いハート型のボディソープにメッセージをつけて贈りました。
他の共演者からのプレゼントは、お花やチョコレート、絵葉書、キーホルダー、面白かったのがメイクさんのマヌが出演者一人一人の写真をG・Pのときに撮っていて、それを絵葉書にしてくれていて出演者の控え室の机の上に席順においてあったり、みんな様々なプレゼントを用意して交換しました。こういったことは、初日の楽しみでもあります。

また、開演直前にはみんなお互いに公演が上手くいくように“TOI TOI TOI”とおまじない(?)をかけあいます。

初日のプレゼント交換、メイクや衣装、声だし、などしているうちにあっという間に開演時間。
自分の出る位置にスタンバイし、心地よい緊張感と共に、役になりきり、音楽を感じて、でも熱くなりすぎないように、冷静さも忘れないように、緊張しないおまじないをして、いざ舞台へ。
ぶるぶるっと足元から不思議な力が湧いてくる瞬間です。

共演者達もいつもより緊張感が漂っていて、汗も飛び散り、熱気むんむんの舞台。
たまに違う台詞が聞こえて来たり(笑)、冷や汗なこともありましたが、どんどん舞台は進んでいき、あっという間にカーテンコール。拍手喝采。一番幸せな瞬間です。
「音楽をやってきてよかったなぁ。オペラに出演できて幸せだなぁ。」って思う瞬間でもあります。これまでの苦労や頑張ってきた事がこの拍手をいただけるこの瞬間に報われるというか、この拍手があるから頑張れるというか、とにかく幸せな瞬間なのです。

公演後、お城の庭レストランで打ち上げパーティー。
みんな満足顔! 遅くまでお祝いしました。
しかし、明日も公演があるのです・・・・・。(汗)

2005 06 24
写真:共演者と共に。前列右からソプラノのアンケ、私、役者のアンドレ、後列右からテノールのディルク、バリトンのクルストフ、役者のギッタ、役者のディルク。



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//