FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/06/23//Thu * 20:28
オペラ”劇場支配人”(モーツァルト) in Gotha (5)

さすがに今日の午前中のお稽古はナシ。しかしこのもてあました時間をどうやって過ごすか?

ここGothaの観光名所といえば、お城。でも毎日お城の中の歌劇場でお稽古をし、明日は初日をむかえるわけで・・・・毎日見ているので観光する必要なし。
ショッピングにでも出かけようか?田舎町なのでショッピングする店もなく・・・。
水泳でも行こうかな?プールが車で30分のところにしかない・・・・。
練習しようかな?いや、夜のG・Pまで声は休めておかねば・・・・・。
電話でもしようかな?声が疲れるだけだからダメ・・・・・。
ネットサーフィンでもしようか?パソコンがつながらない・・・・・。

一体なにをすればいいの????

というわけで、昼食をアンケと食べに行き、そのあとお茶をカフェのテラスで飲んでいたのですが、やっぱり日差しが強くて暑くてすぐに退散。結局ペンションでテレビを観て過ごしました。
とほほ・・・・。

明日の初日公演は20時開演なのですが、今日のG・P(本番どおりの通し稽古)は19時開演。
2時間前に劇場に入ってまずはメイク。メイクさんのマヌに顔中真っ白のファンデーションで塗られ、白いパウダーをパタパタ、そして濃い茶色でアイメイク、まるでパンダ。リキッドアイライナーでくっきりアイラインをひき、ボリュームマスカラで短いまつげをのばし(汗)、眉毛は昨日のH・Pのときに黒い眉墨で棒一本ひかれたって感じでとっても間抜けな眉毛にされてしまったので、今日は「自分で眉毛は描きます。」と宣言し、自分で気に入るように昨日の棒一本眉毛よりは100万倍ましな眉毛を描きました(笑)。
そして仕上げに口の左下に黒いほくろ・・・。出演者全員顔が真っ白メイクで、かならず顔のどこかに黒いほくろを描くのが今回のメイクのポイントらしく・・・・、みんなほくろがあります(笑)、それもでっかい。

そしてここで、ワイマール音大のお友達が今日のG・Pを観に来てくれることになっていたのでメイクが途中の私はそれはそれはすごい顔でお迎えし(驚)、劇場の客席に入ってもらいました。

またメイク室に戻り、まとめた髪に白いストッキングでできた網をかぶせてその上に白髪の帽子のついたカツラをかぶりメイク終了。

衣装も昨日長すぎたドレスの丈も短く直してくれていて、すそをふんずけることもなく動き回れそうです。

そして開演時間。がしかし、大スポンサーの銀行関係者が車の渋滞で到着が15分ほど遅れるとのこと。そしてきっちり15分遅れでスポンサーの方々が劇場の席に着かれ、開演。

今回のオペラはモーツァルトのオペラ2本立てなので、前半は”バスティアンとバスティエンヌ”、後半に”劇場支配人”となっています。
前半のオペラの間に、私は声だしのできる部屋に行き、発声をしたり、歌詞の確認をしたりして自分の出番を待ちました。
お化粧や衣装、発声などしているうちにどんどん時間は過ぎ、あっという間に休憩時間となり、後半の”劇場支配人”が始まりました。舞台裏の自分の出る位置にスタンバイして待つ事20分、私の出番となり、緊張しないおまじない(笑)をして舞台にでました。

舞台に出てしまえば緊張しないおまじないのおかげか(笑)ほとんど緊張する事はなく、その役に入っていけるので、あとは他の共演者の方々とのやりとりでなにか起こっても対処しながらどんどん進んでいくといった感じです。

しかしこの日は暑くて舞台の上も乾燥しているうえにライトでものすごく暑くて、みんなすでに汗だく、私もアリアを歌っている途中でノドがカラカラになりかなりひやひやしましたが、なんとか歌いきり、アリアの後はドイツ語の台詞。私以外は全員ドイツ人でそれも歌手以外に舞台役者さんたちとの共演なので、お芝居もドイツ語の台詞も舞台役者さんたちにとっては本業なのでそれはそれは素晴らしいわけで、私のような初心者で典型的な日本人でそんなベテランの役者さんたちに混ざってドイツ語の台詞でお芝居をするのは歌うことよりも緊張しました。それでもお稽古のときに役者さんたちに演技やドイツ語の発音を教えてもらったりしていたのでその成果を発揮できるよう心がけ、自然に演技できるよう、暑くて汗まみれでしたが頑張ったと思います(笑)。

そして美しいが難しい3重唱、動きもパタパタよく動くので更に汗。そうこうするうち、もうフィナーレ。最後のソロに出てくるF'''もきまり(祝)、無事G・Pが終わりました。

今日のG・Pを観にいらしていたスポンサーや、新聞その他報道関係、初日やその他の公演はすでに売り切れ状態だったのでチケットを買えなかったお客さん達、からもかなり好評で、出演者・指揮者・演奏者・演出家その他みんなで喜びました。
そしてみんなでお城の庭レストランに再び行って遅い夕食をとり、今日の反省点など語り合い、明日の初日に向けてがんばろ~と誓ったのでした(笑)。

ペンションに戻って、疲れていたのかベットでちょっと横になったらそのまま2時間くらい眠ってしまっていて・・・・。起きた時にはもう夜中の2時半。慌ててシャワーをしてコンタクトをはずし、寝ました。

2005 06 23
写真はマダム・ヘルツさちこです(爆)



Comments on this preview     









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//