FC2ブログ

プロフィール

ソプラノ 川島幸子

Author:ソプラノ 川島幸子

HOME

PROFILE

REPERTOIRE

SCHEDULE

DIARY(blog)

CD

AUDIO

PRESSE

GALLERY

LESSON / CONTACT
                LINKS

DEUTSCH



カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク
QRコード
QRコード

2005/06/29//Wed * 21:52
コンタクトレンズ

朝10時のICEでベルリンからワイマールへ。

今使っているコンタクトレンズは1年レンズなのですが、そろそろ1年が過ぎたので買い替え時期だと思い、ワイマールの眼鏡屋さんに行きました。このワイマールの眼鏡屋さんでコンタクトレンズを買うとベルリンで同じ商品を買うよりも値段がかなり安いのでわざわざこのお店で買うようにしています。
目の検査をしてもらって色々話した結果、1年レンズより2週間レンズの方が清潔で一日に長時間使用できるうえ、値段も1年レンズとあまり変わらないということで、一週間お試しで2週間レンズを使ってみることに。
2週間レンズをつけた瞬間、全然コンタクトレンズをつけたって感覚がなくて、「お、こりゃすごくいいかも!」と、すっかり気に入ってしまいました。

そのあと声楽科の校舎に向かい、コレペティの先生のところで月曜日に歌うスカルラッティのアリアをやって、そのあとすぐ歌のレッスンで、来週の金曜日にイェナフィルと歌うZerbinettaのアリアとGildaのレッスンを受けました。Zerbinettaは長いので、最後までいかなかったので明日またもう一度続きをレッスンということで、今日のレッスンは終わり、ワイマールでお世話になっているお宅に直帰。夕食後すぐに寝ました。


写真:お世話になっているお宅のネコ。読書中・・・・
2005 06.29



2005/06/27//Mon * 21:54
目がまわる~~~

6月27日(月)

昨日Gothaから帰ってきてひとやすみする暇もなく今日は別の曲の合わせがあったので、夕方ベルリン・ハンス・アイスラー音大に行きました。

来週の月曜日にはこの日合わせをした曲(スカルラッティのソプラノとトランペットのアリア)の本番、今週はまた水曜日・木曜日にはワイマールで歌のレッスン&指揮者合わせ+レッスン、金曜日・土曜日は再びGothaでオペラの公演・・・・。
先週は、毎日オケとの舞台稽古→G・P→初日→公演 と続いたうえ、ペンション暮らしと外食の日々、電車での移動など、体力的にも疲れていたし、声も1日くらいは休ませたかったのですがそうもいってられず・・・。まぁでも自分で決めたスケジュールなのでやるしかないです。


6月28日(火)

今日は一日絶対歌わない、電話しない、声を休める日と決めてお休みDayにしました。
夜は夕食後、市民プールに行って1200mほど泳いできました。やっぱり久々の水泳は気持ちがよかった!!
いつも水泳に行くまではめんどうだなぁって思うのですが、泳いだ後の爽快感は最高で、体もリラックスします。
これでまた、明日からがんばるぞ~。




2005/06/08//Wed * 21:55
往復6時間

朝6時に起きて7時のICEでワイマールへ。
10時にワイマールに着き、急いで学校の事務所へ行き来学期の手続きをし、そこから別の校舎へ徒歩で移動。これがすごい坂道で・・・・。下りはなんども歩いた事があったのですが、上るのは初めて。
きつかった。

ぜ~ぜ~息を切らして別の校舎に到着。
でもすぐに指揮科の先生のレッスン。7月8日に指揮科の学生の卒業試験があり、その指揮科の学生さんがGildaのアリアとZerbinettaのアリアを振るので歌うことになったのです。

Gildaはオーケストラと歌ったことがありますが、Zerbinettaは初めて。それもプロのオーケストラ(イェナフィルハーモニー管弦楽団)と歌えるので私にとっても、とてもありがたい機会をいただきました。

また偶然にも10月にイェナフィルハーモニー管弦楽団のオペラ・ガラコンサートにも出演する事が決まり、Gildaのアリアと2重唱、ムゼッタのアリアなどを歌わせていただきます。

今日はGildaのアリアからスタート。指揮の先生曰く「この曲は歌うのも難しいけど指揮をするのはもっと難しいのです!」だそうで・・・・。
そのあと、Zerbinettaのアリア。こちらも先生の十八番のオペラとあって学ぶ事がてんこ盛り!!90分間のレッスンもあっという間でした。

残念ながら今週は歌の先生が病気でお休み、レッスンがなくなりワイマールに一泊するする必要がなくなったので午後に歌曲の先生のレッスンを受けて、また電車で3時間ベルリンに帰りました。なんだか今日はずっと電車に乗っていたような???


2005/06/06//Mon * 21:57

13日から練習が始まるモーツァルトのオペラ”劇場支配人”のマダム・ヘルツをただ今仕込み中・・・。毎日家でキーボード片手に練習中!

が、しかし夜はトランペットの高見君のDiplomkonzert(卒業試験コンサート)で歌う曲の初合わせ。
初めてベルリン音楽大学の新しい校舎へ。その途中、ベルリン国立歌劇場の横の広場にあった不思議な物体を発見。
なんでしょうか、これ??ご存知の方メールください(笑)。

ベルリン・ハンスアイスラー音大の新しい校舎の外観は古い感じなのですが、中に入ったら・・・・。
なんだか目がチカチカする色の壁やエレベーター、練習室がガラスのドアで外から丸見えなので練習中気が散らないのだろうか??など、かなりモダンな校舎にビックリしながら合わせをする部屋(ちょっとした小ホールのようなところ)に移動。
伴奏を弾いてくれるピアニストの先生とご挨拶、で、さっそく3人で合わせ。
6時までずっと家でマダム・ヘルツの練習をしていたので、声が疲れ気味、更に発声もせずいきなり歌いだしてしまったので(早めに行って発声する予定だったのですが、またまた道に迷ってしまったのでした)、「う~~ん、あんまり声が鳴ってないなぁ。」と思いつつ、探りながら歌っていました。
でもだんだん体も温まってきて、高見君の軽やかなトランペットとピアノ(本番はチェンバロ)にあわせて声も落ち着いてきました。

合わせが終わって寄り道せずまっすぐ家へ。
さすがにこの日は歌いすぎたなぁって後悔。

しかし、あと2回の合わせでもう本番ではないか!(ちなみに来週から26日までずっとオペラの練習→初日→公演のため、Gothaのホテル住まいとなるので、HPの更新が出来ません)

初めての曲ですが、なかなか素敵な曲なのでコンサートが楽しみです。


写真:謎の物体 in Berlin
2005 96.06



2005/05/17//Tue * 21:58
やけにでっかいテューリンゲン名物炭焼きソーセージ

5月17日(火)

再び今週もワイマールへ。
電車の中で先生から電話があり、生徒が一人病気で休んだので、出来るだけ早く来てということだったが、電車は急に速く走るわけもなく定刻どおりワイマールに到着。声楽科の校舎は、ワイマールのはずれの山頂にあり、更に1時間に一本しかバスがなく、急いで行きたくてもバスもなく・・・・・。それでも少しでも早く着くために山の途中までいく別のバスに乗り、途中で降りてそこから早や歩きで山を登った(泣)。 1時間に一本のバスに乗るよりは30分は早く着いたが、汗だくで息切れ・・・・。

私の次にくる生徒がいないこともあってこの日の歌のレッスンは2時間。先生お得意のアリアを持っていったのですごいノリノリ+きびし~~レッスンでしたが、私にとってはかなりの収穫!


へとへとでワイマールの居候させてもらっているお宅に帰り、夕食後すぐ寝ました。


5月18日(水)

10時から指揮者でコレペティの先生のレッスンで、さっそく前の日に歌のレッスンでみて頂いたアリアを試してみました。

そのあと、お昼ごはんを食べようと山を降り、町を歩いているとワイマール市庁舎の前の市場にある屋台のテューリンゲン・ソーセージ屋さんの車上にあるでっかい置物を発見!あまりにもおかしくて思わず写真を撮りました。
2005 05.17

この炭焼きソーセージは、テューリンゲン地方の名物で、長くて太めの生ソーセージを炭火で焼いてそれにマスタードをつけてパンにはさんで食べます。かなりおいしいです。

しかしこの日はソーセージは食べないで、鶏肉専門店の日替わりランチ(450円くらい)を食べ、午後のレッスンの為にまた山に登りました。が、またもや歌曲の先生が病気で急遽レッスンが休みになり時間がぽっかり空いてしまった。そのあと、歌のレッスン。

その後バスで山を降り、駅へ。それからまた電車で3時間かけてベルリンに帰ってきました。ふぅ。

もっと泳いで体力つけなきゃ!!!こんなくらいで疲れていてはだめだぁ~~


2005/05/11//Wed * 22:00
ワイマール通い

5月11日(水)
朝6時に起きて、7時のICE(ドイツの新幹線)に乗ってワイマールへ。

ベルリン-ワイマール間は電車で3時間。ドイツに来て最初の3年はオット(=ピアノ)と共にワイマールに住んでいましたが、2001年からオットがベルリン芸術大学に転校することになり、私も転校を考えましたが、ワイマールの歌の先生(私と声種が同じで、レッスンは厳しいが私にとっては理想の先生)のもとで勉強を続けたかったので、ベルリンから通うことにしました。
最初は朝5時55分の電車でワイマールに行き、ドイツ人の同級生がワイマールの駅に車で迎えに来てくれてなんとか9時半からの踊りの授業にギリギリ間に合わせ、朝から踊らなくてはならなかったり(笑)、受けなければいけない授業が沢山あったのでどうしてもワイマールで1・2泊しなければならず、ドイツ語の発音の先生のご好意でお宅に居候させてもらうことになり、うまれて初めて他人との共同生活が始まり(って言っても週に1度ですが・・・)いろんなことに戸惑ったり・・・・・。
とにかくワイマール通いを始めた1,2年は毎週毎週くたくたでした。

この週に1度のワイマール通いも4年目に突入。3時間の電車内での過ごし方もすっかり慣れました。譜読み又は暗譜をしたり、MDを聴いたり・・・・・、あるいは空気枕持参で寝る(笑)。

11時から指揮者の人のレッスンでZerbinettaのアリアを歌いました。指揮者のレッスンなのか私のレッスンなのかよくわからないくらい、指揮者の先生からアドバイスを頂き、私にとってとっても有意義なレッスンで歌っていて楽しかったし、沢山学ばせてもらいました。

午後の歌曲のレッスンは、先生が急病でお休み。ベルリンから通っている私にとってはこういうパターンは非常に残念です・・・・。
夕方からは歌のレッスン。マダム・ヘルツをみっちりみて頂きました。

その後、突然バリトンのクリスチャンが「さちこ、俺はどうしてもケーキが食べたいんだ!一緒にCafeに行こう!」と誘われ?、Cafeへ。無事、ケーキを食べれたクリスチャンは満足。「俺がさそったから、俺が払う!」と、お茶をおごってくれました(笑)。しかし彼はよくしゃべる・・・・。そしてとってもなまっている(爆)。

夜は、去年からワイマールで居候させていただいているお宅で夕食(超ドイツ式、パンとハムとチーズ)を頂き、最近はまっているドラマ ”verliebt in Berlin”を一緒に見て、その後シャワーをしてすぐに寝ました。早起きしたので眠かったのでしたぁ。。。


5月12日(木)

今日は午前中に6月のオペラの衣装の仮縫いが出来るのでワイマールから電車で30分のGothaまで行って試着する予定だったのですが、まだ仮縫いが終わってないということで来週に延期。

午後は、オペラのレパートリーのレッスンで、指揮者でコレペティの先生とオペラアリアのレッスン。
そのあとすぐ歌のレッスン、昨日の続きでマダム・ヘルツ。

これで今週の授業を終え、また3時間かけてベルリンに帰ってきました。ふぅ。



2005/04/28//Thu * 22:01
衣装合わせと水泳と

お昼に、6月にEkhofフェスティバルでやるモーツアルトのオペラ”劇場支配人”の演出家、舞台美術・衣装のデザイナー、衣装の縫製をする人と会い、私の役(=マダム・ヘルツ)の衣装のデッサンを見せてもらったり、私の体のサイズを測ったり、仮縫いが出来た時に実際試着してみる日を決めたりと、細かい打ち合わせをしました。

音楽稽古や演出家との稽古が始まるのは6月初旬なのですが、もうすでに色々なことが着々と進んでいるようです。
マダム・ヘルツの衣装は、バロック調のデザインですがとてもカラフルで素敵なドレスでした。髪型は金髪のカツラをつけるそうです。(金髪のカツラはこれで2回目ですが・・・・)今までやってきたオペラでの衣装はかなりモダンなものや、飛んでるデザインのものが多かったので、初めて”超オペラチック!”な衣装で嬉しいです(笑)。

この日の打ち合わせは、演出家のご主人が経営するレストランでやったのですが、たまたま家に帰ってベルリンのレストランガイドを見ていたら、どこかで見たことのある女性の写真が・・・・。そう、このレストランで食事をする演出家の写真でした(笑)。それにこのレストランは人気レストランの第7位でした。今度はお客として是非行ってみたいです。

夜は、週2回通っている市民プールに行ってきました。1200mほど泳いで帰宅。

この週2回のプール通い、去年の8月から始めたのですが、なんとかいままで続いています。市民プールなので入場料は300円程度。冬は寒いので「あぁぁ、今日はさぼっちゃおうかなぁ・・。」って思う日も多々ありましたが・・・・。オペラをやるようになって自分の体力のなさを痛感し「これじゃダメだ。」と思って始めたのがこのプール通いなのです。幸いプールで知り合いに会うこともなく(笑)、こっそり(爆)泳いでおります。はっはは。

ドイツのプールでは、泳ぐ前にシャワー室で水着を脱いで全身を石鹸でしっかり洗ってからしか入れません。(シャワー室のドアに注意書きが書いてある)そして泳いだ後もまたシャワー室で全身しっかり洗って、着替えて、一回10円くらいの備え付けドライヤーで髪を乾かしてから帰ります。(もちろんぬれた髪のままで帰る人もいます)
プールに行くまでは「あぁ、面倒だから行くのいやだなぁ~」って思うのですが、泳いだ後の爽快感といったら!と言うわけでプール通い、当分続けることができそうです。



写真:Diaryの内容とはまったく関係ない写真ですが,近所の公園にある湖にいたカモのカップル♡
2005 04.28


<< back [TOP]
copyright (C) 2006 SACHIKO KAWASHIMA all rights reserved. [ template by *mami ]
//